649: 愛と死の名無しさん 2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
不幸な結婚式というか結婚式に不幸の種を植えました。

新婦:元同僚 寿退社 24才
新郎:親が社長。次男で、IT企業勤務29歳(披露宴での紹介スペック) 
新婦とは趣味のサークルで知り合う

参加者:親族は少なめで新郎新婦の友人関係が多数
会場:交通アクセス良、チャペル併設で低価格であげられるオシャレ会場

同僚達と御祝儀にいくら包むのかといった話になった時に
私は新婦が書いた借用書(日付署名捺印入り)5万円分を入れる。と答えました。



新婦は友達づきあいをしていましたが
5千円借りて数日後に返してもらうという事が何度かあり 
結局、2万の借金+旅行費用立て替え3万を貸した所、
結婚で返済をはぐらかされ&寿退社でトンズラされていました。 

借用書がきちんとしているのは、
子供時代に親がまぬけで金で苦労したためと 
借りパクする馬鹿は借用書を書かせようとすれば
諦める事が多いのを知っているからですが
それでも金の貸し借りを断り切れずに甘かったです。 

同僚の一人が「私もきちんとしておけばよかった」と嘆くので事情をきくと 
鞄や時計、CDやDVDが借りパクされているとの事なので 
覚えている限りの目録と、私の借用書1万円分を入れましょうという事になりました。 

式の当日に、受付係のあまり面識のない同僚(新婦と同じ大学で受付係)から 
「私さんの案もらったよ。みんな感謝してるよ」と言われました。 

私が首謀者みたいに言われるのも嫌でしたが 
つながりなんてほとんどない人なので忘れる事にしました。 
結構お金のかかってる式だったから、集金できなかったら大変だと思います。 

新婦から苦情はありませんでした。
式から数日後に3万円のデパート券だけが手紙なし送られてきました。 
結婚式以後、だれも新婦と連絡を取っていないので新婦のその後は不明です。




****私は見た!!不幸な結婚式118****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1372332217/